ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 商業振興 > 地域力を生かした個性ある商店街づくり支援事業について

更新日:2019年5月16日

ここから本文です。

地域力を生かした個性ある商店街づくり支援事業について

1.事業の趣旨

県内の商店街は,地域コミュニティの拠点として重要な役割を担っていますが,人口減少や少子高齢化,大型店やインターネット通販との競合により疲弊している状況が見られます。

なお,商店街活性化の先駆的取組事例では,地域の実情に応じた個性的な取組が行われていることから,各商店街の活性化を図るためには,先駆的な事例を学ぶとともに,地域が持つ力を生かした取組を行うことが重要です。

このため県では,県内各地における地域力を生かした個性ある商店街づくりの取組を促進することを目的に,商店街における有効な取組内容・手法について実践的な助言・指導を行うアドバイザーを派遣します。

2.事業主体

鹿児島県(委託先:鹿児島県商店街振興組合連合会)

3.事業の概要

地域力を生かした個性ある商店街づくりの取組を促進するため、本事業の支援対象となった商店街(以下、「支援商店街」という。)にアドバイザーを派遣(※)するほか,県内外の先駆的取組事例の視察やセミナー,地元の大学等と連携した活動への支援を行うとともに,支援商店街のリーダー・若手等の商店街活性化に関する取組の進め方等について助言・指導等を行います。

(1)各商店街への支援B
  • アドバイザー派遣(※)

PDCAサイクルを通じた計画づくりの支援

キャッシュレス化の推進

鹿児島のウェルネスに関する地域資源等の活用に対する支援等

(2)全体

(1)先駆的取組事例視察A

先駆的な取り組みを行っている県内外の商店街等の視察

(2)セミナー開催

全国的モデル商店街のリーダー等を招聘し,セミナーを開催

 

アドバイザーが助言・指導等を行う時期・回数等については,支援商店街の希望等を

考慮した上で決定します。アドバイザー派遣時以外においても,必要に応じて対応が

できるよう調整します。

(右写真2枚:昨年度実施の様子)

4.募集期間

令和元年5月15日(水曜日)~5月31日(金曜日)午後5時まで(必着)

5.公募要領

  • 公募要領(応募要件,昨年度成果実績等)

公募要領(PDF:404KB)

  • 応募に係る様式掲載先

鹿児島県商店街振興組合連合会ホームページ

[トップ>新着お知らせ>地域力を生かした個性ある商店街づくり支援事業公募が始まりました]

https://kagoshima-kenshinren.jimdo.com/


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室

電話番号:099-286-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?